インプラント症例

インプラント症例 前歯がグラグラして腫れている。

《年齢・性別》
20代・女性

《来院動機》
上の前歯がグラグラしている。

《初診時のレントゲン写真》

《初診時の口腔内写真》

上の前歯の歯茎が腫れてしまっています。

《治療方針①》
20代と若いこともあり、まずは顕微鏡下で歯根の治療を行い、歯の保存を図ることにしました。
ですが、どんなに根の治療をしても、一向に腫れがひきません。

《腫れている部分のCT写真》

完全に歯根が壊れてしまっていることがCT写真により明らかに。
そもそも歯根が無いのであれば、根の治療をしても無意味となってしまいます。

《治療方針②》
グラグラしていて壊れてしまっている上の前歯4本を抜いて、インプラントで対応することになりました。

《インプラントオペ後のCT写真》

右上2番部

左上1番部

直径3.75ミリ長さ13ミリのインプラントを2本埋めた後のCT写真です。

《インプラントオペ2週間後の口腔内写真》

インプラントと骨が結合するまでは、仮歯で過ごして頂きます。

《上部構造セット前の口腔内写真》

インプラント本体の上に金属の土台が入っています。

《治療後の口腔内写真》

この状態であれば、インプラント治療を受けたとは、絶対に分からないレベルでしょう。

《患者様の声》
悪い歯を抜いてすぐにインプラントを埋め込んで、その直後に綺麗な仮歯まで入ったので助かりました。

《Dr.より》
当院は抜歯即時埋入インプラントに力を入れています。
前歯の場合は、即日で仮歯まで入るので、歯がなくなる心配もありませんよ。


タグ:

  • インプラント症例
  • 審美歯科症例
  • 矯正歯科症例
  • ホワイト二ング症例
  • その他症例

インプラント症例

審美歯科症例

矯正歯科症例

ホワイト二ング症例

その他症例

ページの先頭へ戻る