当院のインプラントシステムの特徴

AnyRidge®インプラント

主に審美性が求められる前歯に使用しています。
上部構造(セラミック歯)と接合する部分が狭く、骨内に収まる部分が広くなっている、他のインプラントシステムにはない特徴的なデザインを有しています。
ネジ山の部分がナイフのように鋭く研磨加工されていることで、患者様の既存骨にがっちりと噛み込んでくれます。
この特性を生かすことで、抜歯即時埋入インプラントが可能となります。

AnyRidge®インプラントのデザインコンセプト

AnyRidge®インプラントの接合機構

インプラント本体とセラミック歯の接合部分には、独自の5°モーステーパーによる封鎖性に優れたインターナルコネクション(Magic Five)を用いています。
この機構により、インプラントとセラミック歯は強固に連結され、インプラント周囲炎(歯周病)の原因とされるスクリューの緩みや微小振動が発生しません。

AnyOne®インプラント

主に安定性が求められる奥歯に使用しています。
AnyRidge®インプラントと同様に、ネジ山の部分はナイフスレッドデザインを採用しているので、インプラントは埋入時から十分に安定します。
この特性を生かすことで、即時荷重インプラントが可能となります。

AnyOne®インプラントのサイズバリエーション

直径3.5ミリ〜8ミリの豊富なサイズバリエーションにより、骨造成を行うのではく、シンプルに患者様の顎骨に適したサイズのインプラントを埋め込むだけで処置が完了します。
インプラントの手術時間は非常に長いイメージを持たれがちですが、当院のインプラントの手術時間は平均30分しかかかりません。
処置に要する時間が短いため、手術後の腫れと痛みはほとんどなく、翌日から普通に働くことができます。

AnyOne®ショートインプラント

長さ7ミリのAnyOne®ショートインプラントを使用することで、サイナスリフトなどの大規模な骨造成手術を避けることが可能となります。
外科的にリスクを伴わない処置のみで済みますので、他院や大学病院で「骨を造る手術」を提案された方はぜひご相談下さい。
とくに副鼻腔炎の既往歴がある方には、安全なショートインプラントをおすすめしています。

24時間オンライン予約はこちら

ページの先頭へ戻る