メンテナンス

6ヶ月に1回のメンテナンスに応じて頂けない場合、保証は無効となります。なぜなら定期的なチェックが何より欠かせないからです。

ご自分本来の天然歯もケアをしないと虫歯や歯周病になってしまいますよね?
インプラントも人工物である以上、予防が大切です!
当院での検診時のメンテナンス項目についてご紹介します。

メンテナンス項目

1清掃性チェック

しっかりインプラント周囲が磨けているかをチェックします。
清掃不良が進むと、インプラント周囲炎に移行し、天然歯同様に骨吸収を起こします。
清掃指導をおこなった上で、クリーニングを行います。

2構造体チェック

ペリオテスト

フィクスチャー《埋まっているチタン》とアバットメント《上部構造》をつなぐスクリューがきちんと締まっているかをペリオテストという機械で計測します。以上があれば、上部構造を外して対処します。

3噛み合わせのチェック

実は天然歯の噛み合わせは日々微妙に変化しています。それは、天然歯と顎骨は歯根膜という靭帯を介して繋がっているからです。
対して、インプラントと顎骨は直接結合してるので、まったく動きません。
天然歯とインプラントの噛み合わせの異常が、インプラントトラブルを引き起こすことは多いので、噛み合わせチェックは欠かせません。

24時間オンライン予約はこちら

ページの先頭へ戻る