インプラント手術の流れ

当院における、インプラント手術の流れをご紹介します。
悪い歯を抜いて、インプラントを埋め込んで、即日で美しい仮歯が入ります。
(奥歯で噛み合わせが安定しない場合は後日のこともあります。)
1本のインプラント手術の場合、説明と麻酔で30分、インプラント埋入で30分、仮歯の作製で30分、合計1時間半くらいで全ての工程が完了します。

治療例 1

インプラント手術前の口腔内写真です。
左上の前歯が割れており、残すことは不可能です。
前歯に穴が空いています。
前歯を抜いた後の口腔内写真です。
周囲の汚染物質を取り除いてから、インプラントを埋め込むための穴をドリルで削っていきます。
直径3.5ミリ長さ13ミリのインプラントを埋め込んでいきます。
インプラントを歯茎のラインから4ミリ深いところまで埋め込みました。
インプラントが定位置に埋入されました。
インプラントの位置をCTで確認します。
MEGA ISQという機械でインプラントの安定度を計測します。
ISQ70以上であれば、すぐに仮歯で柔らかい物を食べて頂けます。
仮歯用の土台をセットします。
仮歯をセットした後の口腔内写真です。
3ヶ月後に、仮歯をセラミック歯に交換します。

治療例 2

インプラント手術前の口腔内写真です。
右上の前歯が割れており、残すことは不可能です。
また、歯茎の外側に膿も溜まっています。
完全に前歯は壊れています。
前歯を抜いた後の口腔内写真です。
ドリルで、インプラントを埋め込むための穴を掘っていきます。
直径3.5ミリ長さ15ミリのインプラントを埋め込んでいきます。
インプラントの位置をCTで確認します。
ISQ70以上でしたので、仮歯用の土台をセットしました。
仮歯をセットした後の口腔内写真です。
3ヶ月後に、仮歯をセラミック歯に交換します。
24時間オンライン予約はこちら

ページの先頭へ戻る