院長ブログ

2018年 06月 08日

リラックス麻酔《笑気吸入鎮静法》

歯医者さんでの嫌なことの一つとして、麻酔の不快感が挙げられます。

歯の治療を無痛で行うためには、ある程度の強い麻酔薬が必要となります。
効果が強い麻酔薬を使用する代償として、心臓に負担がかかってしまのです。

もちろん、麻酔を使わないで治療できれば、それに越したことはないのですが、虫歯が大きい場合はまず不可能でしょう。

麻酔が原因で、動悸や目眩を伴い、気持ちが悪くなってしまった経験がおありな方も、少なくないと思われます。

そのような方へ、当院では笑気吸入鎮静法をオススメしています。

治療開始前に、まず鼻から笑気ガスを吸って頂きます。
笑気ガスの効果により《フワフワしたような》《ちょっとお酒に酔ったような》リラックスした状態になってから、麻酔の注射を行います。

副作用もないので、お子さんや高齢な方にも、安全に使用できます。

最大のメリットは健康保険が適応されること。費用は3割負担の場合、30分の笑気ガス吸入で800円と、安価なのが魅力です。

特別な準備は必要なく、簡単に行えるので、ご希望の方は担当スタッフに笑気希望とお伝え下さいね。

タグ:

ページの先頭へ戻る