スタッフブログ

2020年 10月 17日

審美歯科治療について③

前回は、前歯用セラミックのご紹介をしましたが、今回は奥歯用のご紹介です。

ジルコニア系セラミック

奥歯に使用するセラミックは、基本的にジルコニア系セラミックというセラミック素材の中でも圧倒的に丈夫で、また色も白く審美性に優れています。ベースに金属を使わないため、天然歯に近い色調と光の透過性を再現でき、透明感のある自然な歯を表現できます。生体親和性が高く金属アレルギーの心配がありません。

色調は患者様の元々の歯の色に合わせてお作りできます。

費用:セラミック1本あたり¥70,000+税

リスク・副作用:長年使っていると稀に欠けてしまうことはあります。

治療手順

①虫歯をとり、仮歯を作製

②型取り

③セラミックセット

※虫歯の大きさにより、回数が増えることもあります。

①〜②まで約¥3,000前後

③はセラミックの本数により変わります。

金利なしのローンをご用意

セラミック治療は自費の為、費用負担が大きくローンを組まれるケースが多いです。

そこで、気になる金利を当院が負担してローンを組めるようにしています。

安心の保証付き

治療後の不具合や、アクシデントで欠けてしまったりなど、セラミッククラウンとセラミックインレーは5年間ロングサポートいたします。

タグ: , ,

ページの先頭へ戻る