審美歯科

白い歯がもたらす効果

口元というのは意外とよく見られているもので、特に歯の見た目はその人の印象を大きく左右します。欧米では昔から、歯の見た目が良くないだけで、周囲からの評価が下がってしまうこともあり、歯には非常に気を遣う傾向にあります。最近は日本でも、歯に対する意識は高まりつつあり、審美治療を受ける方は年々増えています。

歯が白く美しくなると、日常生活にも様々な変化があらわれます。例えば、人前で話すことに抵抗がなくなり、自分の笑顔に自信が持てるようになります。口元を隠すことなく、人とコミニュケーションが取れるので、対人関係も良くなるでしょう。また、美しい歯は清潔感や「しっかりしていそう」という好印象を相手へ与えるという効果もあります。

このように歯の美しさは、実は私たちの日常生活と密接に結びついているのです。歯の見た目でお悩みの方は、ぜひ一度ご相談ください。

治療方針(コンセプト)

一流アスリートの体型が美しいのと同じで、外見の美しさだけでなく機能性を追求していくことが、永続的な美しさに繋がります。

当院では、健康的で美しい、本来あるべき口腔の姿を目指す審美治療を心がけています。患者様のご希望を伺いながら、変色・着色した歯を自然な色調へ回復させる処置や、審美修復材料を用いた処置、歯ぐきの変色・形態修正など、その人らしい健康的な美しさを提供することを心がけています。

治療概要

当院では審美歯科治療において、様々な治療法と材料をご用意しています。患者様とカウンセリングを行い、最適な治療方法をご提案致します。
(治療法や材料の詳細は「各種症例」をご覧ください)

また、治療後の美しい状態を維持するためには、歯ぐきや歯並びのバランスを整える必要があります。いくら外見が美しくても、歯が磨きにくかったり噛み合わせが悪ければ、その歯はいつか虫歯や歯周病になってしまうでしょう。歯肉や歯列との全体的な調和がなければ真の美しさとは言えません。

当院では必要に応じて、審美治療に歯周形成外科・矯正治療・インプラント治療を組み合わせ、最高の仕上がりを追求しています。

各種症例

治療に用いる材料ごとに症例をご紹介いたします。

  • e-max
  • ジルコニアセラミック
  • オールジルコニア
  • メタルボンド
  • セラミックインレー
  • コンポジットレジン

e-max

金属を一切使わないオールセラミックの被せ物なので、透明感・色調に優れ、最高の審美性を持つ材料で、とても自然に仕上がります。
アレルギーの心配もなく、歯と強固に接着させるため、二次的な虫歯のリスクも低いです。また、汚れが付きにくいので歯周病も進行しません。さらに、金属を使っていないため軽いのも利点です。
連結したりブリッジに使うことは推奨されておらず、単独歯のみの適応となることが、唯一の欠点と言えるでしょう。

前歯 セット前&セット後 1

前歯 セット前&セット後 2

奥歯 セット前&セット後

ジルコニアセラミック

e-maxが開発されるまで主流だったオールセラミックの被せ物です。内部のセラミックフレームに透明感がないため色調はe-maxより劣りますが、そのぶん加工しやすく連結歯やブリッジにも対応可能です。もちろん、虫歯や歯周病になりにくく、軽く、金属アレルギーの心配もありません。

前歯 セット前&セット後

オールジルコニア

最近注目されている新しい素材です。ジルコニアセラミックのフレーム部分のみで作ったオールセラミックの被せ物です。そのため、色調に透明感が全くないことから、前歯には使用することが出来ません。
利点は、とにかく丈夫で壊れないこと。ダイヤモンドと同じ硬さです。当院では奥歯限定でブリッジやインプラント上部構造での使用を推奨しています。

前歯 セット前&セット後

メタルボンド

メタルボンド

貴金属のフレームにセラミックを焼き付けた被せ物です。見えるところは十分白く自然です。中に金属が入っているため、歯ぐきとの境目はやや色が暗くなってしまうため、審美性を追求する方には向いていません。
何十年も前から使用されており最も安心感のある材料です。ゴールドやプラチナのアクセサリーに近い製品とも言えます。

セット前&セット後 1

セット前&セット後 2

セラミックインレー(e-max)

セラミックインレー(e-max)

セラミックでできた詰め物で、審美性に優れています。
歯と強固に接着するので、詰め物との境目も分からなくできます。また、金属アレルギーの心配もありません。

セラミックインレー《e-max》 セット前&セット後 1

セラミックインレー《e-max》 セット前&セット後 2

コンポットレジン

光で硬化する樹脂の詰め物で、欠損部を補う治療で用います。歯を削る量が少ないことと、即日で修復出来ることが利点です。
あくまで樹脂(プラスチック)なので少しずつ変色していくのが欠点ですが、小さい範囲であれば有効な治療法となります。下記の症例写真のように、歯と歯の隙間を埋めるようなケースでは最適です。

コンポジットレジン Before After

審美歯科症例

患者様の声

24時間オンライン予約はこちら

ページの先頭へ戻る