スタッフブログ

2021年 04月 06日

今日は矯正日です! こだわりの治療法をご紹介♪

こんにちは。くげぬま海岸歯科クリニックです。
当院は、月に6日間、北海道から矯正の専門医を呼んで矯正治療を行っております。
矯正日は毎月沢山の患者様でにぎわっています^^

矯正医(芝田 健二郎)のご紹介はこちら

矯正治療はお子様から大人の方まで幅広くご来院頂いています。
芝田先生は、とても穏やかな優しい先生なので、小さいお子様も嫌がらずに楽しく治療している声がよく聞こえてきます。

今日は、そんな芝田先生に矯正治療について聞いてみました‼

矯正医 芝田先生に3つの質問‼

《コロナ渦でマスク生活が続いていますが、矯正希望の方で今だから始めようという方は多くなりましたか?》
・増えています。知り合いの衛生士さんに聞いても地域問わず(関東に限らず)増えていると聞きます。
海外では昔から矯正する事が当たり前でしたが、やっと日本でも矯正治療が身近になってきたなと感じます。

《矯正にも色々種類がありますが、最近の人気はどのような治療ですか?》
・インビザラインというマウスピースタイプの希望が増えています。食事の際に外すことができるので、マスクを取る時にも気にならないマウスピースタイプは、やはり一番人気です。ただ、毎回取り外して洗浄するので、ご自身でさぼり癖がある方は、つけっぱなしで良いワイヤーを選ぶ方もいますね。

《ワイヤータイプは笑った時にどうしても目立ってしまいますが、こだわって工夫しているところはありますか?》
・費用面でマウスピースや、歯の裏側につけるワイヤーより、表側のワイヤーを選ぶ方もいます。
その場合、表側でも目立たないように金属色ではなくて白いワイヤーを使って、留め具も白で統一しています。これだけでも見え方がかなり違うので、患者様からも好評です。

ホワイトワイヤーを使った模型

まずは診断にお越しください

矯正は、歯を動かす時期で平均1~3年、後戻りを防ぐ保定期間で2年位はかかる長い治療です。
それだけに、先生との相性はとても大切です。
受付で、「何件かクリニックを回って話を聞いてみたけど、芝田先生がとても丁寧で、好印象だったのでここに決めました」というお声を聞くこともあり、私たちもとても嬉しく思っています^^

興味はあるけど、どんな矯正が向いているのかわからない。
そもそも自分は矯正が必要なのかわからない。
子どもはいつから始めるべきなんだろう。

など、ご自分では判断できないことが沢山あると思います。

当院では最新の医療機器を取り揃えて、精密な診断をお出ししています。
まずは、ご自身やお子様の今の状態を知っておくと、今後の歯の治療にも役立つと思います。

是非、お気軽にご相談くださいね^^


タグ:

ページの先頭へ戻る