スタッフブログ

2020年 02月 19日

歯周病の予防の治療、体験しました!

こんにちは!

皆さま歯周病ってご存知ですか?
聞いたことはあっても、実際痛みや出血がないとあまり実感のない方も多いのではないでしょうか?

歯周病は、知らないうちに歯ぐきの骨がなくなる病気です。
歯の表面にプラーク(歯垢)が付着し、その中の歯周病菌が増えることで
歯を支える土台の歯周組織や骨を破壊し、歯を失うことにつながります。

ご家庭で普段できることとしては、自分に合った正しいブラッシングをする事、フロスを使う事、間食を控えて
お口の中を清潔に保つことなどですが、やはり定期的に取り切ることができない歯垢を、クリニックで除去することも大事です!

一般的に「歯のクリーニングをしてください」と歯科にかかると、まず歯の表面(自分で見える部分)のクリーニングを行います。

今回私が体験したのは、更に次のステップ
《SRP(スケーリング・ルートプレーニング》という、歯周ポケットの中のお掃除です。

このような器具を使って、歯石を取っていきます。
沢山種類がありますが、部位によって変えて適切に汚れを取っていくんですよ。

歯周ポケットの中を触るので、表面麻酔をしていきます。
甘い匂いで嫌な感じはまったくありません♪

そして、器具を使って歯垢を取っていきます。
場所によってはガリガリと響く感じもありましたが、私の場合、痛みはありませんでした。

歯周病の進行度や、痛みに弱い場合は、麻酔を使って行うこともありますので
お気軽にご相談くださいね♪

治療後はスッキリして、歯もツルツルになった感じがしました!

自分では絶対できない部分を綺麗にしてもらえた安心感もありました。

健康な状態を長く保つために、定期的に検診とお掃除をしていきましょう♪

受付 くどう


タグ: ,

ページの先頭へ戻る