スタッフブログ

2020年 10月 15日

親知らず抜歯の進め方③

前回の記事で『親知らずを抜歯したほうが良いケース』に当てはまってしまった方…….( ;∀;)

そのままにしておいてもいい事がないので、頑張って抜く決心をしてみませんか?

これからの季節はクリスマスにお正月、楽しいイベントが待っています!

そんな時、親知らずが痛いと台無しです。。

斜めに生えていて完全に頭が見えていないケースでも抜歯が可能です。

よく患者様から

「大きい病院じゃないと抜けないと言われた。でも大きい病院は混んでいるので一度見てもらいたい」

というような相談を受けます。

当院は、最新のCTを完備していて3次元で神経の位置が確認できること、経験豊富な歯科医師が2人常勤して

いるので安心して抜歯を受けていただくことができます。大学病院レベルの難症例も抜歯可能ですのでお気軽にご相

談ください。

親知らず抜歯前・抜歯後 症例 1

このような埋伏歯でも30分程度で抜歯できます!
術後の痛み、腫れも最小限です。


親知らず抜歯前・抜歯後 症例 2

親知らずの向きが頬側傾斜(ほっぺた側に向いている)している難しいケースですが、CTがあるので親知らずの正確な方向が確認できて、このようなケースでも抜歯が可能です。

抜歯前の詳しい説明・準備もありますので、まずは一度ご来院ください。

タグ: ,

ページの先頭へ戻る