スタッフブログ

2020年 10月 15日

審美歯科治療について①

審美歯科治療とは

審美歯科治療は公的保険治療に加え、より白く、歯並びや歯の形を改善するなど、美しさを求める治療です。具体的には歯周病・根の治療・噛み合わせ・被せ物・ホワイトニング・矯正治療など、複数の治療を組み合わせておこないます。

当院の実績

※セラミック治療実績 20,000本以上は2020年までの当クリニック全体の実績です。

※審美歯科(セラミック治療)は公的医療保険適用外(自由診療)になります。

※医療費控除の対象です。

治療方針

一流アスリートの体型が美しいのと同じで、外見の美しさだけでなく機能性を追求していくことが、永続的な美しさに繋がります。当院では、健康的で美しい、本来あるべき口腔の姿を目指す審美治療を心がけています。患者様のご希望を伺いながら、変色・着色した歯を自然な色調へ回復させる処置や、審美修復材料を用いた処置、歯ぐきの変色・形態修正など、その人らしい健康的な美しさを提供することを心がけています。

経験豊富な担当歯科医師

院長 三浦 陽平

   

患者様一人ひとりとしっかり相談し、将来における口腔内の状況を予測し、一本でも多くの歯が残せるような診査・診断をこころがけています。その上でスタッフ一同、最先端の治療を提供できるように、日々努力しております。

梶原 大甫(勤務医)

芝田 健二郎(矯正専門医)

治療の流れ

1.相談・検査

2.診断・治療計画・お見積り ※1回目に含む場合あり

3.歯周初期治療

4.セラミック治療開始:仮歯セット

5.型取り

6.セラミック歯をセット(装着)

大まかな流れになります。歯の状態により変更になることもあります。

※セラミック治療完了後は、 当院の方針として3ヶ月に1回の定期検診とクリーニングを推奨しております。

タグ: , ,

ページの先頭へ戻る