電話予約
オンライン予約 初診限定
LINE公式アカウント
院長ブログ

院長 三浦 陽平

2024年 01月 31日

全顎治療(フルマウス治療)の治療費

全顎治療(フルマウス治療)は文字通り、全ての歯を治療して全体の噛み合わせを良くする治療方法です。

・全部の歯がボロボロな方
・噛み合わせが悪く、顎の関節までも痛い方
・多数の歯を失ってしまった方
・歯周病で歯がグラグラしている方
・どこで噛んでいいか分からない方

以上のようなお悩みを抱えている方が対象となります。
全顎治療(フルマウス治療)を行なっている医院は、全国的に見てもかなり少ない現状があります。
それは非常に高度な技術力が求められるためです。
また、治療費がどうしても高額になってしまうため、普通の歯医者さんからすると敬遠されてしまう事情もあります。

・歯並びが悪い箇所は、歯列矯正で歯を綺麗に並べる
・歯がない箇所には、インプラント治療で歯を再建する
・顕微鏡治療による精密根管治療で状態の悪い歯を残す
・セラミック治療で歪んだ噛み合わせを修正する
・治療が終わった後の歯周病予防のために、衛生士さんがクリーニングする

以上のような複数にわたる分野を、的確かつスピーディーに処置していく必要があります。

私の歯科医師としてのキャリアは21年。
北海道大学を卒業してから、純粋に臨床の技術を身につけることだけにエネルギーを注いできました。
今まで拝見してかた患者様の延べ人数は約15,000人。
全顎治療(フルマウス治療)には豊富な経験が欠かせません。

今まで、どこの歯科医院に通っても良くならず、ボロボロの歯になってしまい、悩んでいる方はぜひ当院にご相談下さい。
ある程度の時間と費用はかかりますが、一生で最後の治療になるように、責任を持って対応させて頂きます。

全顎治療(フルマウス治療)とインプラント治療のコンビネーション症例

初診時レントゲン写真。
患者様は60代の女性。
上顎の左右の奥歯と前歯がグラグラしていることを悩んでいました。
初診時口腔内写真。
今まで、その場しのぎの治療しか受けてこなかったために、全体の噛み合わせが歪んでしまっています。
ただ、歯がないところ、グラグラして痛いところ、にインプラントを埋め込んでも長持ちしない可能性をお伝えしました。

上顎の奥歯を失ってしまった原因は、実は前歯の噛み合わせが原因でした。
前歯の噛み合わせが逆になってしまっている場合は、奥歯に横振れの力がかかってしまいます。
奥歯は縦向きの咬合力には強いのですが、横向きの咬合力には弱いのです。
全顎治療(噛み合わせ治療)で、全体の噛み合わせのバランスを整えることを患者様にはご提案しました。
そもそもの奥歯の失ってしまった原因を解決することで、インプラントも20年30年と長持ちします。

治療終了後のレントゲン写真。
7本のインプラント、16本のセラミックが入りました。
治療終了後の口腔内写真。
連続性のある調和した噛み合わせになりました。
前歯の噛み合わせも改善されました。

この症例の治療期間
約1年

この症例の治療費
前歯インプラント2本→990,000円(税込)
《1本あたり462,000円(税込)》
前歯インプラントダミー1本→165,000円
奥歯インプラント5本→2,200,000円(税込)
《1本あたり440,000円(税込)》
セラミック12本→1,584,000円(税込)
《1本あたり132,000円(税込)》
ファイバーコア1本→22,000円
咬合再構成(全ての仮歯代含む)→550,000円

総額 5,511,000円(税込)

この症例のリスク
稀にインプラントが脱落することがあります。
その場合は、再手術を無料で行わせて頂きます。
稀にセラミックが欠けたり割れたりすることがあります。
保証期間内の場合は、無料で新製させて頂きます。

この記事を書いた人
院長 三浦陽平

くげぬま海岸歯科クリニック 院長の三浦 陽平です。何歳になってもしっかり噛めるように、すてきな笑顔でいられるように、20年後・30年後を見据え、やり直しがない本当に良い治療を提供していきたいと思っています。

院長の投稿一覧