スタッフブログ

2020年 10月 13日

親知らず抜歯の進め方①

親知らずを抜くかどうか迷ってる方へ…..

3回に分けて抜歯の流れなどを書いていきます!

1回目は当院で心がけていること4つをご紹介します☆

ぜひ参考までに♪

経験豊富な歯科医師による親知らず抜歯

抜歯実績5000本以上

痛みと安心に配慮した4つの取組み

1.丁寧な説明

抜歯前のCT撮影、治療の説明、同意書の提出を頂いています。

事前準備が必要なため、当日抜歯の希望に添えない場合があります。

痛みがある場合は、お薬などで対応させていただきます。

2.無痛麻酔

針を刺す痛みを感じにくくするように事前の表面麻酔(テープを貼るタイプ)を

しっかり効かせて麻酔をするようにしています。

希望により笑気麻酔も用意しています。

3.迅速な抜歯

埋まっている親知らずでも多くの場合、1本あたり30分以内で終わります。

時間を要する症例もありますが、短時間で終わらせることを心がけています。

4.体への負担軽減

切開や骨の切削量を最小限に抑えることで、術後の腫れ、痛みを軽減するよう心がけています。

患者様が安心した気持ちで抜歯ができるよう準備しています(*^^*)

タグ:

ページの先頭へ戻る