電話予約
オンライン予約 初診限定
院長ブログ

院長 三浦 陽平

2021年 09月 17日

矯正歯科の治療後に親知らずを抜く!

当院では、高難度の親知らず抜歯も行っています。
矯正治療の患者様の親知らず抜歯も積極的に行っているので、複数の歯科医院に通院する必要がありません。

矯正専門医院で矯正治療を受けて、総合病院の口腔外科で親知らずを抜くというのは、利便性の面ではやや煩雑になってしまいます。
1つのクリニックで複数の処置を完結できるように、当院では最新の設備を整えています。

マウスピース矯正(インビザライン)の治療後の 親知らず抜歯症例

親知らず抜歯前のレントゲン写真
上下左右の親知らずを抜歯後のレントゲン写真

親知らずをずっと残したままにしておくと、せっかく綺麗になった歯並びが、親知らずに押されて崩れてしまいます。
矯正治療の前か途中か後かは、矯正専門医の判断によりますが、いずれかのタイミングで親知らずを抜いておくことを推奨いたします。

この記事を書いた人

くげぬま海岸歯科クリニック 院長の三浦 陽平です。何歳になってもしっかり噛めるように、すてきな笑顔でいられるように、20年後・30年後を見据え、やり直しがない本当に良い治療を提供していきたいと思っています。

院長の投稿一覧