スタッフブログ

2021年 01月 27日

アイテロでインビザライン矯正の型取り☆

アイテロとは、口腔内をカメラでスキャンし3Dデータ化する機械のことです!

この先端のカメラで口腔内の情報を読み取ります。

カメラの大きさは2センチ弱です。主にインビザライン矯正の型取りに使っています。

今まではシリコンの冷たくドロっとした材料での型取りだったのですが、

今はアイテロで読み取るだけなので嘔吐反射の心配もなく楽に型取りがおこなえます。

患者様の負担軽減や治療時間の短縮になります。

今までシリコンの材料で型取りを経験している方からは好評を頂いています♪

インビザライン矯正はマウスピースを毎日装着しておこなう矯正なので

他人から矯正していることがほぼわからないので矯正装置が気になる人でもお勧めです(*^^*)

アイテロで簡単に型取りができますので矯正に興味のある方はぜひ一度クリニックにお越し下さい!

タグ:

ページの先頭へ戻る