審美歯科症例

審美歯科症例 笑顔に自信をもてない。

《年齢・性別》

30代・女性

《来院動機》

前歯がガタガタで、口をあけるのが恥ずかしい。もっと、自信をもって笑えるようになりたい。

《初診時の口腔内写真》

なぜか前歯4本が樹脂でくっついている状態です。

咬合面から観ると歯並びも大分悪いことが分かって頂けると思います。

《治療方針》

歯並びを改善する必要があったので、プチ矯正で前歯の位置を修正してから、セラミックを4本被せることになりました。

 

《治療後の口腔内写真》

どこを治療したのかわからないくらい自然な仕上がりになりました。

《治療後の患者様の声》

ずっとコンプレックスだった口元を、思い切って治療して良かったです。大きく口を開けて笑えるようになりました!噛み合わせが良くなったせいか、長年悩まされていた歯ぎしりもなくなり、毎日ぐっすり眠れています。

《Dr.より》

前準備としての矯正治療も受け入れて頂いたおかげで、神経をすべて温存することができました。神経を温存できれば、歯茎の色も綺麗な状態を保つことができます。

 

 


タグ:

  • インプラント症例
  • 審美歯科症例
  • 矯正歯科症例
  • ホワイト二ング症例
  • その他症例

インプラント症例

審美歯科症例

矯正歯科症例

ホワイト二ング症例

その他症例

ページの先頭へ戻る