審美歯科症例

審美歯科症例 交通事故で前歯が折れた。

《年齢・性別》
50代・女性

《来院動機》
交通事故で前歯が折れた。

《初診時の口腔内写真》

この写真では分かりにくいですが、上の真ん中から2番目の左右の歯がぶつかった時の衝撃で折れていました。
 
また、もともと上の真ん中から2番前の左右の歯は、奥に引っ込んでいる状態でした。

《初診時のレントゲン写真》

歯根の尖端に破折線が見えると思います。ここまで深いところで折れている場合、抜歯するしかありません。

《治療方針》
折れてしまった歯を抜いてインプラントを埋め込むことも検討しましたが、スペースが足りないためにセラミックブリッジでの修復を選択しました。

《治療後の口腔内写真》

引っ込んでいた前歯を前に出すことで、より自然な歯並びになりました。
 
横から見てもこんなに自然な口元です。

《治療後の患者様の声》
治療前はすごく不安だったのですが、自分の予想以上の綺麗な歯並びになって、大満足です。

《Dr.より》
オベイトポンティックというテクニックを用いることで、抜歯した部分の歯茎のラインを自然な感じに仕上げることができました。
一番細いインプラントでも直径3ミリですので、抜歯後のスペースが5ミリ以下の場合は、セラミックブリッジが第1選択となります。


タグ:

  • インプラント症例
  • 審美歯科症例
  • 矯正歯科症例
  • ホワイト二ング症例
  • その他症例

インプラント症例

審美歯科症例

矯正歯科症例

ホワイト二ング症例

その他症例

ページの先頭へ戻る