インプラント症例

インプラント症例 下顎の全ての歯が、グラグラしてきた。

《年齢・性別》
60代・女性

《来院動機》
下あごの全ての歯がグラグラしてきて、ご飯が食べれない。

《初診時のレントゲン写真》

残っている歯はすべて重度歯周病の状態でした。

《初診時の口腔内写真》

上の入れ歯を外した状態です。


上の入れ歯を入れた状態です。

《治療方針》
上顎で使用している総入れ歯にはさほど不満がなく、入れ歯であってもしっかり噛めれば良いという患者様のご希望でした。
下顎の残っている歯は歯周病の進行が酷いため、全て抜歯をして2本だけインプラントを入れて、下の入れ歯をインプラントで固定することにしました。

 

《治療後のレントゲン写真》

直径4ミリ長さ10ミリのインプラントが2本埋め込まれています。

《治療後の口腔内写真》

入れ歯を外した状態です。

正面

左側

右側

《患者様の声》
思い切って手術をして良かったと思います。
白血球の値も正常になり、高脂血症も改善して、全身の健康状態が良くなりました。

《Dr.より》
しっかり噛めるようになると、自然に全身の健康状態も良くなります。内科の血液検査の数値が良くない方は、しっかりご自分の歯で食物を噛み砕けてない場合も多いんです。


タグ:

  • インプラント症例
  • 審美歯科症例
  • 矯正歯科症例
  • ホワイト二ング症例
  • その他症例

インプラント症例

審美歯科症例

矯正歯科症例

ホワイト二ング症例

その他症例

ページの先頭へ戻る