電話予約
オンライン予約 初診限定
LINE公式アカウント
審美歯科・セラミック治療症例
2018年 02月 09日

審美歯科症例 すきっ歯と黒い縁を治したい。

年齢・性別

50代・女性

来院動機

若い頃から気になっていた、すきっ歯を治療したい。

初診時の口腔内写真

真ん中に隙間があるのが、ずっと気になっていたようです。また左右の2番目のセラミック歯の黒い縁も気になると仰っていました。

治療方針

すきっ歯を改善するには、矯正治療もしくはセラミック治療が選択肢となります。
治療期間が長期にわたる矯正治療は避けたいというご要望でしたので、セラミック治療で対応することとなりました。
黒い縁の改善とより女性的な歯にしたいというご希望から、4本の前歯を治療することになりました。

治療後の口腔内写真

やや男性的な前歯から、丸みを帯びた女性的な前歯になりました。

治療後の患者様の声

ずっと気になっていた、すきっ歯を治せて良かったです。周りからは、すごく若返ったと言われるので、とても嬉しいです。

Dr.より

上の前歯4本の色・形を工夫することで、より若々しく自然な口元にすることが出来ます。

症例の治療に必要な標準的な費用(当投稿日現在)

528,000円(税込)
セラミック4本→セラミック1本あたり132,000円(税込)

  • Ivoclar Vivadent社e.max 4本

主なリスク・副作用

稀に欠けたり、外れることがあります。
その場合は5年保証が付いていますので、速やかに対応いたします。

この記事を書いた人

くげぬま海岸歯科クリニック 院長の三浦 陽平です。何歳になってもしっかり噛めるように、すてきな笑顔でいられるように、20年後・30年後を見据え、やり直しがない本当に良い治療を提供していきたいと思っています。

院長の投稿一覧