電話予約
オンライン予約 初診限定
LINE公式アカウント
審美歯科・セラミック治療症例
2020年 12月 14日

審美歯科症例 全ての銀歯をセラミックに変えたい。

年齢・性別

60代・女性

来院動機

右上の銀歯がとれてしまった。
他の歯は、古い銀歯を全てセラミックに変えたい。

Before (初診時の口腔内写真)

治療内容・説明

右上の銀歯が外れてしまい困っているということだったので、まずは右上から治療をおこないました。
患者様のご希望は、今入っている銀歯をセラミックに変えたいということだったので、全体の治療計画も立てました。
その中で、どうしても残せない前歯(左上2番)があったので、その歯だけはインプラント治療をご提案しました。
最初にしっかりと方向性を決めておくことで、スムーズに治療を進めることができます。

After (治療後の口腔内写真)

治療後の患者様の声

銀歯だらけだったのが見違えるように綺麗になりとても嬉しいです。

Dr.より

満足して頂けてとても嬉しいです。
安いからといって銀歯で安易に治療してしまうと、数年後に虫歯が再発してしまうこともあり歯周病のリスクも上がってしまいます。
今回の治療において、セラミックとインプラントで完璧に治したので、今後の人生において歯で困ることはないと思います。

症例の治療に必要な標準的な費用

2,167,000円(税込)
奥歯用セラミック18本→1本あたり93,500円(税込)
ファイバーコア2本→1本あたり22,000円(税込)
インプラント1本→1本あたり440,000円(税込)

主なリスク・副作用

インプラント→「腫れ・痛み・違和感・出血・感染」などのリスクがあります。
        また、稀にインプラントと骨が結合しないことがあります。
        もし万が一、インプラントと骨が結合しない場合は、すぐ再埋入手術を無料で行わせて頂きます。
セラミック→稀に欠けたり、外れることがあります。
      その場合は5年保証が付いていますので、速やかに対応いたします。

この記事を書いた人

くげぬま海岸歯科クリニック 院長の三浦 陽平です。何歳になってもしっかり噛めるように、すてきな笑顔でいられるように、20年後・30年後を見据え、やり直しがない本当に良い治療を提供していきたいと思っています。

院長の投稿一覧