電話予約
オンライン予約 初診限定
LINE公式アカウント
院長ブログ

院長 三浦 陽平

2014年 12月 04日

審美歯科④

今回はプチ矯正③の続き。前歯のデコボコを気にされて来院された患者様が、矯正治療終了後にどうなったかというお話です。

初診時1
初診時2

初診時の正面からと咬合面の写真です。前歯が不揃いで、外側の樹脂も変色していて艶もありません。

矯正治療で歯の方向性を揃えたあとに、古い樹脂を全て外しセラミックを被せる計画を立てました。

形成後

セラミックを被せる直前の写真です。デコボコがなくなったので最小限の削除量で済み、神経も残せました。歯が本来のあるべき位置にあるので、削るのも型取りも楽に行うことが出来るんです!!!

セット後

治療終了後の写真です。歯の色・大きさ、歯茎とのバランス、発音、機能性などなど。。。すべての条件を満たすことが出来たと言えるでしょう。

ここまで美しいと、口腔内の様々なトラブルを防ぐこともできます。なせなら清掃性がとても良いから。キレイな歯並びだと虫歯にも歯周病にもなりにくいですからね。日々の歯磨きと3ヶ月に1回の定期検診にさえ来て頂ければ、永久にこの美しさを維持できるでしょう。

この記事を書いた人

くげぬま海岸歯科クリニック 院長の三浦 陽平です。何歳になってもしっかり噛めるように、すてきな笑顔でいられるように、20年後・30年後を見据え、やり直しがない本当に良い治療を提供していきたいと思っています。

院長の投稿一覧