電話予約
オンライン予約 初診限定
LINE公式アカウント
院長ブログ

院長 三浦 陽平

2020年 11月 24日

審美歯科(セラミック)治療の費用 奥歯の場合

銀歯を外してセラミックに変えたいという患者様が、多く来院されています。
笑った時に、不自然な銀歯が見えてしまうのは、日本特有のおかしな現象です。
海外では銀歯は安全性が確立されていないので、行われておりません。
もちろん当院でも、銀歯を用いた治療はしておりません。

銀歯を全て、白く輝くセラミックに変えることを希望された患者様の口腔内写真です。
治療終了後の口腔内写真です。
左下の奥から2番目の歯だけは、銀歯の中で根が壊れている状態だったため、インプラント治療を行なっています。
残りの3本の銀歯をセラミックに変えました。
1本7万5千円のスタンダードセラミックで、十分な美しさと機能性を提供できたと思います。

当院における奥歯の審美歯科治療は、1本あたり7万5千円〜14万円(税抜き)となります。
神経のあるなし、再現したい形と色調により、治療費用は異なりますが、1本あたり7万5千円(税抜き)のスタンダードセラミックの本数が最も多いです。
保険診療の差し歯が1本あたり1万円ですので、比較すると高額にはなりますが、セラミックによる審美修復治療は美しいだけではなく長持ちします。
半年に1回のメンテナンスとクリーニングを受けて頂ければ、セラミック歯は15年以上持つ永続性に優れた治療方法と言えます。
15年以上経過してもセラミック歯は美しいままですが、ご自分の天然歯は加齢ですり減っていくので、天然歯とセラミックで噛み合わせが違ってきてしまいます。
その時点ではやり変えを推奨しています。

審美歯科(セラミック)治療の費用 前歯の場合 はこちら

この記事を書いた人

くげぬま海岸歯科クリニック 院長の三浦 陽平です。何歳になってもしっかり噛めるように、すてきな笑顔でいられるように、20年後・30年後を見据え、やり直しがない本当に良い治療を提供していきたいと思っています。

院長の投稿一覧