電話予約
オンライン予約 初診限定
LINE公式アカウント
院長ブログ

院長 三浦 陽平

2021年 07月 02日

審美インプラント治療④

どこがインプラント治療を受けた歯か分かりますか?
下の写真に写っている歯のうち、どれか1本はインプラントになります。

審美性にこだわることで、一般の方からは判別できないレベルまで仕上げています。

側方ではなく咬合面(噛み合わせの面)からの写真にすると、

こんな感じです。
まだ分からないと思います。

インプラントには、トラブル時に着脱ができるようにスクリューがあります。
スクリューにアクセスするための穴を見える状態にしてみると、、、
インプラント治療で再建したのは真ん中の歯でした!
レントゲンを撮影すると、このように見えます


もちろん、機能性と永続性にも優れていますよ。
20年後・30年後を見据えた、根本治療を行うことで、より健康的でナチュラルな美しさを提供いたします。

審美インプラント治療①はこちら
審美インプラント治療②はこちら
審美インプラント治療③はこちら

この記事を書いた人

くげぬま海岸歯科クリニック 院長の三浦 陽平です。何歳になってもしっかり噛めるように、すてきな笑顔でいられるように、20年後・30年後を見据え、やり直しがない本当に良い治療を提供していきたいと思っています。

院長の投稿一覧