電話予約
オンライン予約 初診限定
LINE公式アカウント
院長ブログ

院長 三浦 陽平

2022年 02月 23日

無痛治療のための麻酔注射器

当院では無痛治療のために、デンマーク製の麻酔注射器「パロジェクトシリンジ」を使用しています。

パロジェクトシリンジの特徴として、以下が挙げられます。

①コンパクトなので、非常に使いやすい。
②クリックするだけで、簡単に注入が可能。
③クリック時の抵抗感で、麻酔液の注入スピードを変えることができる。
④耐酸性のステンレス製なので、とても丈夫。
⑤高熱蒸気での滅菌が可能。
⑦歯根膜腔隙麻酔専用として設計されている。
⑧テコの原理により、強い圧力で麻酔薬を入れることができる。
⑨ワンクリックで0.06mlの麻酔薬が注入されるので、クリック回数で麻酔量を把握しやすい。

麻酔時の痛みの原因は、麻酔薬の注入スピードが速すぎること、麻酔薬が強圧で入ってしまうこと、で起きてしまいます。
①②③の特徴により、麻酔薬をゆっくりと弱圧で注入することができます。

電動麻酔器も当院では使用していますが、機械ゆえに滅菌できないという欠点がありました。
④⑤の特徴により、高圧蒸気滅菌が可能です。
新型コロナウイルスの感染予防も容易に行えます。

歯と骨の間には歯根膜という靭帯があります。
⑦⑧⑨の特徴により、歯根膜に正確に麻酔薬を注入することができます。
麻酔量が少なく済むメリットがあるので、麻酔の副作用で気分が悪くなることがありません。

麻酔されるのが得意な方はいないでしょうから、より痛くなく苦痛の少ない治療を日々心がけています。

この記事を書いた人

くげぬま海岸歯科クリニック 院長の三浦 陽平です。何歳になってもしっかり噛めるように、すてきな笑顔でいられるように、20年後・30年後を見据え、やり直しがない本当に良い治療を提供していきたいと思っています。

院長の投稿一覧