院長ブログ

2015年 02月 28日

レーザー治療

今日は、最近導入した最新の医療機器の紹介です。

開院3周年を迎えて、歯科用レーザーを導入しました!

どんな時に使うのかというと

①虫歯の処置・予防→初期虫歯に照射することで、虫歯の進行をストップさせます。

②歯茎の黒ずみ→従来のやり方は薬品で焼くことにより黒ずみをとっていましたが、レーザーによりメラニン色素を簡単に除去することで出来ます。

③知覚過敏→シミ止めのお薬に比べて、レーザー照射のほうがアレルギーの心配もなく安全です。

④歯周病→レーザーを歯茎に照射すると、膿みを出すと共に殺菌効果により治りが早くなります。

⑤根の治療→器具が入らないような細い部分にもレーザーは簡単に到達出来るので、根管内の無菌化が可能となります。

普通の治療と比較すると、より痛くなくて治りが早いということが特徴でしょうか。ご興味のある方はお気軽にご質問下さいね。

IMG_1383


タグ:

ページの先頭へ戻る