電話予約
オンライン予約 初診限定
LINE公式アカウント
院長ブログ

院長 三浦 陽平

2022年 05月 15日

歯列矯正をしたくない方のための審美歯科治療(セラミック治療)

15年ほど前になりますが、僕は東京の大手美容外科に勤務していた時期があります。
美容外科の一部門として美容歯科が併設されていたクリニックでした。
脳神経外科、泌尿器科、麻酔科、皮膚科、形成外科などの様々なバックボーンを持つドクターが多数在籍していたこともあって、とても有意義な時間を過ごすことができました。

美容外科に勤務してまず思ったことは、「歯科矯正をしたくない患者様が多数来る」環境だなということですね。
矯正歯科治療には、健康な歯を削ることなく見た目を美しくできるという、素晴らしいメリットがあります。
しかし、治療期間が2年半以上かかってしまうというデメリットも存在します。
どうしても、矯正歯科治療が嫌な方は一定数いるので、そのような患者様が美容外科に多数来られていました。

正直なことを言うと、「歯並びが明らかに悪い場合はやはり矯正歯科治療を患者様には選択して頂きたいな」と思います。
ご自分の健康は歯を削ってしまうのは、もったいないですし、永続性には大きな差が存在します。
矯正歯科治療は治療後のメンテナンスをしっかり受けていただければ、一生長持ちします。
審美歯科治療(セラミック治療)も治療後のメンテナンスを受けていただければ、長持ちはしますが、30年以上は正直厳しいのが現状です。
また、斜めに傾いている歯を無理やり削って補正するようなケースだと、20年くらいしか持たない場合もあります。
美容外科に短い期間しか勤務しなかった理由は、「患者様に矯正歯科治療を選択肢として提示できないのは嫌だな」と思ったからです。

自分で開業してからは、矯正歯科治療をベースに置きながらも、歯科矯正をしたくない方には審美歯科治療(セラミック治療)で、見た目の改善を図ることを心がけています。
・年齢が40歳以上の方
・転勤や海外に赴任する予定がある方
・すでにたくさん銀歯が入っている方
・神経をとっている歯がたくさんある方
・歯を失った部位があり、インプラント治療が必要な方
・治療期間が長い矯正治療がどうしても受け入れ難い方
・子供の頃もしくは若い頃に、すでに矯正治療を受けている方
以上のような条件が当てはまる方においては、審美歯科治療(セラミック治療)を推奨しています。

歯列矯正をしたくない方への審美歯科治療例

初診時口腔内写真。
前歯のガタガタをセラミック治療で治したいというご希望でした。
左上の内側に入り込んでいる前歯を抜歯して、上の前歯5本、下の前歯5本、合計10本のセラミックで見た目の改善を図ることにしました。
治療後の口腔内写真です。
約3ヶ月の治療期間で、十分に美しい前歯になりました。
実際に見える範囲の口元はこんな感じになります。
日本人は欧米人と違って、歯茎がそこまで見えないので、人工物が入っているとはまずバレないように仕上げることができます。

今回のケースの治療費
・ジルコニアセラミック10本→1,320,000円(税込)
 《ジルコニアセラミック1本あたり132,000円(税込)》
・仮歯代10本→22,000円(税込)
・クリーニングと歯周病治療→約10,000円
総額1,352,000円(奥歯の治療費は含んでいません。奥歯の治療費はこちら。)
 

この記事を書いた人

くげぬま海岸歯科クリニック 院長の三浦 陽平です。何歳になってもしっかり噛めるように、すてきな笑顔でいられるように、20年後・30年後を見据え、やり直しがない本当に良い治療を提供していきたいと思っています。

院長の投稿一覧