院長ブログ

2021年 04月 16日

前歯の長さが気になる方への審美歯科治療(セラミック治療)

当院は審美歯科治療(セラミック治療)に特化したクリニックです。
セラミックの症例本数は、年間2,000本ですから、かなり多いと思います。
症例数が多いから絶対に優れているというわけではありませんが、ある程度のをこなしていないと最新の技術を患者様に提供するのは難しいというのが私の考えです。

左右の前歯の長さが違うことを気にされていた患者様の口腔内写真です。
通常であれば、歯茎のお肉を外科的に切除して歯茎のラインを整える歯周形成外科を提案されるケースです。
しかし、患者様は外科的な手法はできる限り避けたいという要望でした。
そこで、シンプルに目の錯覚を利用して、左右の前歯の長さを美しく見せる治療計画を立てました。
治療後の口腔内写真です。
メスを使うことなく、被せ物のやりかえのみでここまで美しく仕上げることができました。
治療回数は3回。
トータルの治療時間は3時間。
治療費は約300,000円。

矯正治療もそうですが、コロナ禍でマスクを着用しているうちに、美しい歯並びにしたいという患者様からのお問い合わせが増えています。

ちなみに、実際に他の方から見える歯の部分は上の写真の範囲のみです。

タグ:

ページの先頭へ戻る