電話予約
オンライン予約 初診限定
LINE公式アカウント
院長ブログ

院長 三浦 陽平

2023年 11月 22日

奥歯のインプラントの治療費と保証期間

当院のインプラント治療にはロングスパンの保証が付いています。

奥歯の場合は、以下のような内容となります。

治療費440,000円(税込)のスタンダードプラン→
インプラント本体10年 セラミック歯(上部構造)5年 の保証期間

治療費495,000円(税込)のプレミアムプラン→
インプラント本体10年 セラミック歯(上部構造)10年 の保証期間

顎骨に埋め込むインプラント本体には違いがなく、セラミック歯を製作する歯科技工士の先生が違います。
プレミアムプランは、僕の最も信頼する歯科技工士である、石山先生もしくは高畑先生が、セラミック歯の製作を担当します。
もちろん、スタンダードプランのセラミック歯製作を担当する歯科技工士の先生も技術が劣っているわけではありません。
正直、機能性には差はありません。

奥歯であっても、より完璧な見た目にしたい方、長期の保証期間で安心したい方には、プレミアムプラン。
奥歯なので、しっかり噛めて機能性を重視したい方には、スタンダードプランをお勧めいたします。

保証制度を設けている歯科医院はたくさんありますが、そのほとんどがインプラントの経過年数に応じて追加の治療費が発生する仕組みになっています。
長期間における無料の保証制度は、当院のインプラント治療技術の自信の現れです。

奥歯のスタンダードインプラントの治療例

初診時口腔内写真。
右下の奥歯を失われたために、当院を受診されました。
オペの最初の段階で、直径2ミリのピンを挿入して、インプラントの埋入方向の確認をします。
CT写真でもピンの位置を確認します。
最小限の切開を加えてから、インプラントを埋め込む穴をドリルで削っていきます。
直径6ミリ長さ7ミリのインプラント体を今回のケースでは選択しました。
インプラント体が定位置に埋め込まれました。
再度、CT写真を撮影して、予定された位置とズレがないことを確認します。
2本だけ縫ってオペ終了となります。
ここまでの所要時間はわずか15分しかかかっていません。
より短い処置時間を心がけることで、痛みと腫れもほとんどありません。
オペから2ヶ月経過後の口腔内写真。
キレイに歯茎のお肉も治りました。
光学印象(カメラによる型取り)用のパーツをセットしてから、嵌合状態をレントゲンで確認します。
型取りから2週間後に、精密で美しいセラミック歯(インプラント上部構造)が完成しました。
レントゲン写真で、嵌合精度(寸法精度)に問題がないことを確認します。
この段階で、インプラント本体とセラミック歯が寸分の狂いもなく接合されることが、インプラント治療成功の秘訣です。
当院のインプラント治療は20年30年と長持ちすることを目指しています。
最後に、アクセスホール(インプラント本体とセラミック歯の着脱に使用する穴)を樹脂で埋めて、治療完了となります。


この記事を書いた人
院長 三浦陽平

くげぬま海岸歯科クリニック 院長の三浦 陽平です。何歳になってもしっかり噛めるように、すてきな笑顔でいられるように、20年後・30年後を見据え、やり直しがない本当に良い治療を提供していきたいと思っています。

院長の投稿一覧