電話予約
オンライン予約 初診限定
スタッフブログ

当院スタッフによるブログです。

2021年 05月 13日

セラミック治療で安全に!自然な美しさの白い歯へ

こんにちは!
くげぬま海岸歯科クリニックです。

当院では、患者様の10年後、20年後を見据えた全体的な治療をご提案し、丁寧に処置することで、再治療を減らし長持ちさせることを目指しています。

その為、保険診療の銀歯やプラスチック冠はお取り扱いをしておりません。

再治療のない、美しさと機能性を兼ね備えた歯で過ごしていただけるよう、自由診療のセラミックをお勧めしています。

銀歯の危険性とセラミックの安全性

保険適用治療では、虫歯治療での詰め物やかぶせ物は、銀歯などが一般的です。

前歯はさすがに銀歯では、、、という場合は、保険適用内で白いかぶせ物もあります。
しかし、保険治療ではプラスチック素材である為に時間が経つと黄色く変色したり、歯ぐきとの境目が黒い筋になって目立ってしまうことが多く、明らかに治療した作り物の歯だとわかってしまいます。

また、銀歯は、金と銀とパラジウムの合金で出来ているのですが、その成分が金属アレルギーを引き起こす事があります。

安くて加工しやすい銀歯は、食事中に熱いもの、冷たいもの、かみ合わせの力により日々劣化していきます。
銀歯の表面から金属がイオン化されて溶け出すことで、体の中の蛋白質とくっつき、金属アレルギーを引き起こしてしまうのです。

酷い場合は、何年もしてから手や全身にアレルギー反応が出てくる場合もあります。


一方、セラミックは金属ではなく、無機物を加熱処理し焼き固めた焼結体を指します。
もちろん、アレルギー反応が起きることもありません。

ご希望を正確に反映して、より美しい歯を提供します

歯の形や色味は人それぞれ違うもので、色味の好みもそれぞれです。

当院では、初診の検査時から口腔内写真を多方向から取ることにより、より多くの資料を元に技工所にセラミックの制作依頼をしています。

色合いにも妥協せず、オーダー時、セット時にも患者様とご相談しながらチェックしますので、後でイメージと違う仕上がりだったと後悔することもありません。

・若い頃に銀歯を入れていたけど、生活も落ち着いたのでセラミックに変えていきたい。
・原因不明のアレルギーで、銀歯が原因なのかもしれないと思っている。
・昔セラミックを入れたけど、色味が合わず気になっている。

セラミック治療を検討されている方は様々な理由で当院にいらっしゃいます。
カウンセリングのお時間をしっかり取り、豊富な経験を元に、最適なアドバイスを致します。

是非、お気軽にご相談ください。

この記事を書いた人

くげぬま海岸歯科クリニック スタッフのブログです。

スタッフの投稿一覧