電話予約
オンライン予約 初診限定
LINE公式アカウント
スタッフブログ

当院スタッフによるブログです。

2022年 05月 31日

光学スキャナー使用!!矯正治療の模型分析

こんにちは!くげぬま海岸歯科クリニックです。

今日は矯正治療の際の模型分析を、光学スキャナーを用いて行っている場面をご紹介します!

光学スキャナーとは?

アイテロとは、口腔内をカメラでスキャンし3Dデータ化する機械のことです!

この機会で口腔内をスキャンしていきます。
一般的に歯科で型取りにつかうアルジネートやシリコン(粘土のようなものを噛んで待つもの)ではなく、ヘッドも小さいので
型取りが苦手な方にも好評です!

カメラの大きさは2センチ弱です。主にインビザライン矯正の型取りに使っています。

嘔吐反射のある方でも出来る方が沢山いらっしゃいますよ♪

矯正専門医による模型分析

このように、かなりの速度で、正確にスキャンすることが可能です。

当院では矯正治療を始める前に
”資料どり”を行っています。
口腔内写真やレントゲン、模型、セファロという頭部X線規格写真、顔貌写真などを撮り、細かく分析して診断をしていきます。

当院だけでなく北海道でも活躍している経験18年(当院での矯正症例2,000人以上)の芝田Drが1人1人要望も加味してベストな方法をお伝えします!!

歯並びが気になる方は是非一度ご相談くださいね♪

矯正歯科についてはこちらもご覧ください。

この記事を書いた人

くげぬま海岸歯科クリニック スタッフのブログです。

スタッフの投稿一覧