電話予約
オンライン予約 初診限定
LINE公式アカウント
スタッフブログ

当院スタッフによるブログです。

2022年 08月 15日

銀歯を白い歯に!身体にも優しいメタルフリー治療!

こんにちは!くげぬま海岸歯科クリニックです。

お盆もそろそろ終わり。

夏休みも後半ですね。

まだまだ暑い日が続き、台風も来始めていますね…。
暑さで疲れやすいと思いますのでしっかり体調管理していきましょうね♪

今日は、銀歯による金属アレルギーについてご紹介します!

日本ではメジャーな被せものの銀歯ですが、海外では禁止されていることをご存じでしょうか??

保険適応で安価な銀歯ですが、体質によってはアレルギーの危険もあります。

ご自身に当てはまる症状がないか確認してみてくださいね!

どうして銀歯で金属アレルギーがでるの?

歯科で言われる金属アレルギーとは

虫歯治療に使われた銀歯が原因で、全身に様々な症状が発生してしまうことを指します。

保険が効かない金歯(ゴールド)での虫歯治療や、セラミック、インプラントで使用されているチタンでは、金属アレルギーは発生しません。


銀歯に代表される健康保険適応の金属には、非常にアレルギー性の高い、銀・銅・すず・亜鉛・ニッケルなどが含まれています。

一般的に知られている金属アレルギーは、アクセサリーなどで赤くなったりかゆみが出たりすることが多いと思いますが、
ピアスなどのアクセサリーによる金属アレルギーとは異なり、唾液を介して金属イオンが体内に少しずつ流れ込むことが特徴です。


そのため、すぐに金属アレルギーの症状が出るのではなく、初めて入れた銀歯で感作し、2回目以降の銀歯による治療で、アレルギーが発現することもあるので、銀歯が原因だとすぐに気が付かない事もあります。

こんな症状があったら銀歯でのアレルギーの可能性あり!!

  • 過去に金属製のアクセサリーや腕時計で、皮膚がかぶれたことがある。
  • なかなか治らない皮膚病がある。
  • 口の中の粘膜の病気(びらん・扁平苔癬)がある。

以上のような症状がある場合、銀歯による金属アレルギーの可能性があります。


金属アレルギーかどうかの診断をご希望する場合は、皮膚科でのパッチテストをお勧めいたします。
(健康保険が適応されます。)

メタルフリー治療でアレルギーの心配のない口腔内へ

当院では、金属アレルギーに悩まれて来院された患者様へのセラミック治療の実績が多数あります。

全ての銀歯を外してセラミックに交換することで、数ヶ月の時間はかかりますが、アレルギー症状は必ず治ります。

まずは初診の際に、しっかりとお時間をかけて、レントゲン・口腔内写真・歯茎の検査などを致します。
その後、院長とご相談頂き、健康的な口腔内にするための最善のご提案をさせて頂きます。

銀歯を繰り返し使用してしまうことで、最初の治療から18年後には歯を抜かれてしまうという科学的根拠もあります。
当院では、銀歯を一切使用しないことで、より患者様の歯が長持ちすることを目指していますので
是非一度ご相談にお越しくださいね♪

この記事を書いた人

くげぬま海岸歯科クリニック スタッフのブログです。

スタッフの投稿一覧