電話予約
オンライン予約 初診限定
LINE公式アカウント
スタッフブログ

当院スタッフによるブログです。

2022年 08月 17日

無痛治療のための取り組み

こんにちは!くげぬま海岸歯科クリニックです。

歯医者さんが苦手な方って、結構いらっしゃいますよね…。

昔の治療でトラウマのようになってしまったり、お口に器具を入れると吐き気がしてしまったり
ついつい苦手で足が遠のいてしまうという方もいらっしゃると思います。

今日は、なるべく治療でお痛みを感じないように
当院で行っている取り組みについてご紹介しますね♪

表面麻酔

まず、麻酔の注射をする前に、表面麻酔を行います。

当院では、ジェルタイプとシールタイプの麻酔を使い分けています。

麻酔が効いた後は平気でも、まず針が刺さる所が痛いので、しっかりと表面麻酔をさせて頂きます。
5分経過後には、歯茎表面の感覚がなくなっているので、麻酔針が刺さったことが分かりません!

麻酔薬を温めて体温に近づける

麻酔薬の温度と体温の差が大きいほど、痛みを感じます!

薬液が冷たいままお体に入る事がないように、
当院では、体温と同じくらいに麻酔薬を保温する機械を導入しています。

細い麻酔針を使う

太い針が刺さったら絶対に痛いのは想像できますよね><!

針は細ければ細いほど!刺したときの痛みを少なくできます。

当院では、通常使用される0.3〜0.4mmの針ではなく、0.26mmの極細の針を使用しています^^

麻酔薬をゆっくり注入する

注射針を刺した後も、麻酔薬を一気に入れようとすると、痛みが強くなってしまいます。

当院では、レバーを押す速度により麻酔薬の注入量を自在にコントロールできる、パロジェクトシリンジというものを使用しています。 
『痛みを抑えた治療』に欠かせない、デンマーク製の無痛麻酔注射器です。

歯科治療に苦手意識がある方も、是非一度ご相談くださいね♪

当院では嘔吐反射がある方でもラクラク型どりが出来るプライムスキャン

という機械も導入しています♪

辛い思いはなるべく少なく、健康な口腔内を目指しましょう!!

この記事を書いた人

くげぬま海岸歯科クリニック スタッフのブログです。

スタッフの投稿一覧