矯正歯科症例
2022年 09月 23日

矯正歯科症例 子どものガタガタの歯並びを治したい。

年齢・性別

9歳・女性

来院動機

子どもの歯並びが悪いので、矯正治療を受けさせたい。

初診時の口腔内写真

治療方針

子どもの矯正は成人矯正と異なり、顎骨の成長が関係してくるので治療期間を明示できないこともあります。
ただ当院の基本方針として、お子さんの通院が辛くならないように、2年くらいの治療期間(動的期間)で終わることを心がけています。

治療後の口腔内写真

矯正医より

よくお母さん方から
「いつ子どもの矯正治療をスタートするべきなのか?」と質問を受けます。
・あきらかな出っ歯と受け口
・上下の顎の大きさが著しく異なる
・舌で前歯を押し出す癖がある
以上のようなレアケースを除き、ほとんどのお子さんにおいては
『上の前歯4本が生えそろう8歳〜9歳のタイミングがベスト』
とお答えしています。
適切な時期に矯正治療をスタートすることで、短い通院期間で機能性を兼ね備えた美しい歯並びにすることができます。

症例の治療に必要な標準的な費用(当投稿日現在)

770,000円(税込) 表側矯正

  • 調整費別途

主なリスク・副作用

きちんと歯磨きをしないと、虫歯や歯周病が進むことがあります。

この記事を書いた人
院長 三浦陽平

くげぬま海岸歯科クリニック 院長の三浦 陽平です。何歳になってもしっかり噛めるように、すてきな笑顔でいられるように、20年後・30年後を見据え、やり直しがない本当に良い治療を提供していきたいと思っています。

院長の投稿一覧