院長ブログ

2020年 03月 25日

プライムスキャン(カメラによる歯の型取り)

昨年、導入したデジタル口腔内スキャナーが大活躍している当院。

あまりに使用頻度が多いこともあり、1台体制から2台体制へとバージョンアップすることになりました。

こちらが昨年から使用しているアイテロⅡ。
パソコンに例えるなら、iMACみたいなイメージでしょうか。(デザインもとても似ています)
とても使い勝手が良く、シンプルな操作性が魅力です。

 

こちらは先週から使用を始めたプライムスキャン。
パソコンに例えるなら、Windowsの最高性能マシンのようなイメージになります。
若干使い勝手は悪いのですが、とにかく高性能で現時点ではNo. 1の口腔内スキャナーと言われています。

 

当院における口腔内スキャナーの使い分けとしては以下になります。
矯正治療→アイテロⅡ
インプラント→プライムスキャン
少数歯セラミック修復→アイテロⅡ
多数歯セラミック修復→プライムスキャン

カメラと画像解析ソフトによる相性は確実に存在するので、症例に適したよりベストな口腔内スキャナーで、精密な型取りを行なっていく予定です。

 


タグ:

ページの先頭へ戻る