院長ブログ

2018年 01月 10日

審美歯科⑦

当院において、インプラント治療と並んで患者様からの問い合わせの多い審美歯科治療。

やはり、アレルギーの恐れがある金属や変色してしまうプラスチックを、ご自分のお口の中に使うのはちょっと。。。
という方が増えています。

しっかりと治療を行えば、虫歯や歯周病にもなりにくく、見た目も自然なセラミック治療が、第一選択となるでしょう。
また、僕自身の目標としては、自分の手がけたセラミック歯は20年以上持って欲しいと思っています。

一番上の写真は今日セラミック歯をセットした患者様のもの。当たり前ですが、どこを治療したのか分からないレベルの仕上がりです。

不自然な美しさではなく、日本人特有の柔らかい色調を再現し、周囲の歯と調和した美しさを目指しています。

 

 

どこを治療したのかという答えが下の写真。

新年から、患者様には大変喜んで頂けたので、幸先のいいスタートを切れました!!!


タグ:

ページの先頭へ戻る