電話予約
オンライン予約 初診限定
LINE公式アカウント
院長ブログ

院長 三浦 陽平

2018年 04月 10日

診療室の使い分け

当院にある7台の診療台。

処置内容や患者様の状況によって、実は使いわけています。

1、窓際の3台

一般の歯科治療用のスペースになります。
6年前の当院のオープン時は、この3台の診療台だけでした。
窓からの光が心地いいので、リラックスして治療を受けて頂けると思います。

2、壁際の2台

顕微鏡を使用可能なスペースです。
顕微鏡を用いての精密歯科診療が可能となるので、主に歯の根の治療=根管治療で使用しています。

3、オペ室

インプラントオペや大変な親知らずの抜歯の時は、こちらの部屋を使用します。
オペライト・笑気ガス吸入器・生体モニター・歯科用レーザー・医療用空気清浄機などが完備されています。

4、個室

当院で一番新しい診療スペース。主に、ホワイトニングやクリーニングの際に使用しています。
治療時間が長くなる場合には、個室であるこちらのスペースにご案内することも多いです。

皆さんが来院されたときに、どの診療スペースに誘導されるかを意識してみると、ちょっと面白いかも知れませんね。

この記事を書いた人

くげぬま海岸歯科クリニック 院長の三浦 陽平です。何歳になってもしっかり噛めるように、すてきな笑顔でいられるように、20年後・30年後を見据え、やり直しがない本当に良い治療を提供していきたいと思っています。

院長の投稿一覧