院長ブログ

2018年 05月 01日

即日で歯を造る!

インプラント治療には、治療期間が長いというデメリットがありました。

それを解決する手法が、即時荷重インプラント。

インプラントを顎骨に埋め込んだ直後に、固定式の人工歯をセットまでする最新のインプラント治療です。

更に、抜歯即時埋入インプラントと呼ばれる、悪い歯を抜いて即時にインプラントを埋め込むテクニックを、併用すると
ほぼ全ての処置が即日で完了します。


左上の差し歯が取れて来院された患者様の初診時の写真です。

完全に歯根が割れてしまっているので、抜歯するしかありません。

①インプラント②ブリッジ③部分入れ歯④放置 の4つを提案したところ、当然ながらインプラントをご希望されました。

初診時には、なんとかダミーの歯を作成して、1週間後にインプラントオペをすることになりました。

悪い歯を抜歯→インプラントを埋入→人工歯セット ここまでを即日《2時間くらい》で行います。


悪い歯は、ヒビがこんなにも入っていたため、力をかけたらバラバラに砕けて抜けてきました。(この写真は加工しています。)


即時で荷重をかけるために、鼻腔底に近いところにある硬い骨を利用します。鼻腔底ギリギリまで骨を削っていることをCTで確認。


インプラントも埋め込まれ、人工歯までセットされた後の口腔内写真です。

噛み合わせ面から見るとこんな感じです。

もちろん、この人工歯は仮歯ですが、柔らかいものであれば噛んで頂いて問題ありません。

2ヶ月後くらいに型取りをして、その後セラミック歯に交換して、治療終了となります。

1回目 初診時の資料取り
2回目 抜歯・インプラントオペ・人工歯装着
3回目 セラミック歯の型取り
4回目 セラミック歯装着

消毒や噛み合わせのチェックを除けば治療回数は4回、治療期間は約3ヶ月しかかかりません。

もちろん、全てのケースで対応可能ではありませんが、当院では出来る限り、すぐに歯が入ってすぐに噛めるようなインプラント治療を目指しております。

 


タグ:

ページの先頭へ戻る