院長ブログ

2018年 05月 03日

北の国から① クレヨン工房

GWはクリニックを休診にさせて頂いて、北海道の中標津で過ごしています。

中標津空港は羽田空港から1時間45分くらいのフライトで着くことが出来る、道東の空港です。

すごく良い点は、空港を降りてすぐに観光地に行けること。札幌の最寄り空港である新千歳空港は、なにげに観光地までの移動距離がけっこうあるんですよね。。。中標津空港は、摩周湖や養老牛温泉や野付半島や知床までの移動時間が短いのです。レンタカーで片道1時間くらいで、色んなところに行けてしまいます。

僕も昨年のGWに初めて滞在してからの、リピート旅行です。

今回の天気は残念ながらいまいちなので、地元の方に聞いた雨の日でも楽しめるという手作りクレヨン工房トナカイさんへお邪魔して来ました。


旧中標津小学校の跡地にあるとても小さなクレヨン工房です。広大な酪農地の原野にポツンとあります。


室内はこんな感じで、とてもお洒落なアトリエです。


奥の工房では、クレヨンを手作りされていました。


天然の植物から手作りされるクレヨンは、とっても柔らかい色合い。


このように、ちょっと薄い感じではありますが、不思議な色味なんです。


3才の息子用に、minaminaセットを購入。

ホームページからも購入可能なので、お子さんへのプレゼントとして、ちょっと珍しいものを探されている方には、オススメです!!!

工房の主である伊藤さんのお話では、
最近、関東から中標津へ移住されたり、関東で平日は働いて週末だけ中標津で過ごしたり、という方が増えているそうですよ。

僕も、いつかはまた北海道に住みたくなりました。

北海道を満喫したい方には中標津本当にオススメです!

 

 

 


タグ:

ページの先頭へ戻る