院長ブログ

2018年 07月 22日

10分で歯を治す!?

今日は、学会出席のために名古屋に日帰り出張です。

暑いと噂の名古屋は関東以上の暑さでしたが、学会会場のエアコンの温度設定は20℃という寒さで参りました。

夏バテ防止を兼ねて、帰りの新幹線にて食べるために、名古屋駅構内のお店で「ひつまぶし」をテイクアウト。

驚いたのは、作り置きはしないで、注文を受けてからの提供なのに、所用時間はわずか10分であること。

もちろん、既にウナギは焼いておいてスタンバイしているのでしょうが、作りたての「ひつまぶし」を新幹線で食べれるのは、本当にありがたいサービスです。

肝心のお味もなかなかのもの!

もちろん、高級店で食べるウナギにはかないませんが、時間がない人には充分なクオリティでした。

翻って、歯科医院とは、患者様にたくさんのお時間を頂くことで成り立っている、業種であります。

でも、10分でできることもあるので、それらを列挙すると、、、

・上の親知らずの抜歯。
・痛い歯を抜く。
・痛い前歯の神経を取る。
・簡単なインプラントの埋入。
・完成したセラミックの歯のセット。
・粘液嚢胞の切除。
・上唇小帯の切除。
・乳歯の抜歯。
・乳歯にサホライドを塗る。
・ホームホワイトニング

けっこうありますね。。。

逆にどうしても時間がかかるのは、
・問診、診察、検査、診断、治療計画。
・患者様の要望を伺うこと。
・顕微鏡治療。
・奥歯の神経の治療。
・下の親知らずの抜歯。
・難しいインプラント治療。
・噛み合わせ治療。
・色合わせが難しい審美歯科治療。
・矯正治療
・オフィスホワイトニング

比較してみると、歯を抜く、神経をとる、切除する、被せる、などの治療は10分あれば対応可能なんですね。

歯科医院で行われる処置の、15%くらいは、短い時間で提供できるサービスなのかも知れません。

全ては不可能でも、少しずつ短い時間で対応できる治療の割合を増やしていかないといけませんね。

だって、早くスムーズに治療が終わったほうが、良いに決まってますから。。。

 

 

 

 

 


タグ:

ページの先頭へ戻る