院長ブログ

2020年 08月 15日

親知らずを3本同時に抜く!

夏休み中に一気に親知らずを抜いて欲しいというご希望で来院された患者様の初診時レントゲン写真がこちら。

来春に就職予定なので、大学生のうちに残っている親知らずを抜いておきたいというご要望でした。
全身状態が良好で、年齢的に若い方の場合は、一気に3本の親知らずを抜くことも可能です。
(お仕事をされている方の場合は、2本の同時抜歯までに留めておく方が現実的であったりします。)

抜いた後のレントゲン写真です。

上の2本の親知らず抜歯に要した時間は合計5分。下の1本の親知らず抜歯に要した時間は15本。
合計20分のスムーズな処置で完了できました。
(抜歯前のクリーニング、麻酔、止血、説明、CT撮影なども含むと1時間ほどかかると思って下さい。)

当院では、高校生・大学生のうちに親知らずを抜いてしまうことを、強く推奨しています。
アメリカやヨーロッパでは、親知らずを痛くなる前に抜いてしまうことが、一般的な考え方です。
痛くなってしまってからの抜歯だと、親知らずの手前の大事な歯も虫歯になってしまっていると思って下さい。

長い人生のうちでいつかはやる必要があるのであれば、お時間に余裕がある学生さんのうちに親知らずを抜いてしまいましょう!

タグ:

ページの先頭へ戻る