親知らずについてよくある質問

必ず抜かないとダメでしょうか?
当院の基準として以下に当てはまる場合は抜歯する必要がないと診断させていただいております。
  • 親知らずがきちんと生えて、上下がしっかり噛み合っている
  • 歯ブラシで汚れを取ることが出来る
  • 顎の骨の中に完全に埋まっている
どれくらいの時間が掛かりますか?
クリーニングと麻酔が終わり、抜歯が始まってから、1本あたり30分以内で終わる事がほとんどです。
時間を要するケースもありますが、短時間で終わらせることを心がけています。
当日、すぐ抜歯できますか?
上の親知らずに限り、当日でも抜歯することは可能です。
下の親知らずは、2回目の来院時に抜歯することがほとんどです。
器具の準備などを考慮すると、よほどの事情がない限りは、2回目の来院時での抜歯を推奨いたします。
抜くのは痛いでしょうか?
歯を抜く前に、がっちり麻酔をしますので、術中の痛みはありません。
抜歯後は、痛み止めを処方しますので、ご安心下さい。
麻酔は痛いでしょうか?
針を刺す痛みを感じにくくするように事前の表面麻酔(テープを貼るタイプ)をしっかり効かせて麻酔をするようにしています。希望により笑気麻酔も用意しています。
大きい病院じゃないと抜けないと言われたのですが無理ですか?
当院は、最新型のCT撮影装置を完備しています。
CTにより、3次元で神経の位置が確認できること、経験豊富な歯科医師が2人常勤しているので安心して親知らずの抜歯を受けていただくことができます。
大学病院レベルの難症例も抜歯可能ですのでお気軽にご相談ください。
24時間オンライン予約はこちら

ページの先頭へ戻る