院長ブログ

2018年 11月 08日

削らない虫歯治療②

虫歯治療でも削らないで治療する方法がちゃんとあります。

もちろん、全ての方にオススメできるわけではなく、まだ上手に治療を受けることが出来ないお子さんの場合や、継続的な通院が困難な高齢者の方に限定される手法ではあります。

虫歯の進行止めのサホライドと言うお薬を、虫歯になってしまった箇所に塗るのです。

サホライドの成分はフッ素と銀です。虫歯になってしまったところに銀が吸着して、虫歯の進行を止めることができます。

6歳以下のお子様の場合は、なかなか治療が難しいこともあり、当院でもサホライドは頻繁に使用しています。

サホライドには以下のメリットがあります。
・お子様の負担が少ない。
・来院回数も少ない。
・治療費用も安い。
・健康保険も適応される。

サホライド唯一にして最大の欠点は、
・サホライドを塗った部分=虫歯の部分が、真っ黒になってしまうこと。

なので当院では、お子様の奥歯の虫歯治療に限定して、サホライドを使用しています。

削らない虫歯治療①はこちら

 


タグ:

ページの先頭へ戻る