院長ブログ

2020年 05月 17日

コロナ対策には、うがいと歯磨きと手指の消毒が大事!

当院に通って頂いている患者様から、コロナウイルスの感染予防対策について、質問されることが増えています。

僕の考えとして、過度に怖がる必要はないけれど、うがいと歯磨きと手指の消毒を常に行うようにして下さい、と回答しています。

新型コロナウイルス感染症は、ヒトから感染する飛沫感染の割合は1割くらいで、モノから感染する接触感染の割合が9割くらいだと言われています。

どちらの感染経路にしろ、うがいと歯磨きと手指の消毒を常日頃から行うことが、最も簡単で手軽でコストのかからない予防方法だと断言できます。

うがいと歯磨きは、口の中のウイルスの数を減らしてくれます。手指の消毒は、手指に皮膚に付着しているウイルスの数を減らしてくれます。

そんな訳で当院のパウダーコーナには マウスウォッシュ と 使い捨ての歯ブラシ(歯磨き粉入り) を完備しています。

受付にはアルコールの消毒薬を置いています。

治療方法の確立されていない新型コロナウイルス感染症ですが、予防方法は確立されていますから、後は日々実践するのみだと思います。


タグ:

ページの先頭へ戻る