院長ブログ

2021年 01月 11日

新型コロナウイルス感染予防の追加対策

最近、巷で話題になっているGoogleのAIによる新型コロナウイルス感染症の患者数の予測。
2月5日時点で、入院が必要な患者数が、東京都で12,000人、神奈川県で8,000人と予測されています。
しかしながら、これから私たち全員が、より一層の感染予防を徹底することで、AIの予測を覆すことはまだまだ可能だと思っています。

私たちも、当院でのコロナウイルス感染を生じさせないために、以下のことを追加して行っています。

診療台内部の空気と水の消毒フィルターを全て新品に交換しました。
通常は2年に1回交換すれば十分なのですが、今回は1年で交換することで、消毒力をアップしています。
患者様のお口の中に入る、水と空気は無菌状態です。

従来の4台の医療用空気清浄機に加えて、スタッフルームにも医療用空気清浄機を1台増設しました。
医療用空気清浄機5台で、家庭用の空気清浄機50台分の空気清浄機能があります。
空気中のウイルスや細菌を速やかに取り除いています。

タグ:

ページの先頭へ戻る