電話予約
オンライン予約 初診限定
LINE公式アカウント
院長ブログ

院長 三浦 陽平

2022年 03月 21日

奥歯のセラミックの治療費

当院では、奥歯の修復治療にはオールジルコニアと呼ばれる最高強度のものを使用しています。
治療費用は93,500円(税込)と、前歯のセラミックよりリーズナブルな価格設定になっています。

奥歯は前歯ほど見えるわけではないので、審美性よりも丈夫さが求められます。
・粘土のようなドロっとしたものでの型取りではなくデジタル口腔内スキャナーを使用。
・AIと3Dプリンターと活用することで、人間の手による工程を少なくする。
以上2点により、奥歯のセラミックは前歯より安く提供できるのです。
逆に前歯は、先進のデジタル技術を活用しても、まだまだ歯科技工士さんの繊細な職人技が必要であり、コストダウンは難しい側面があります。

どこにセラミックが入っているか分かるでしょうか?
横から見ても、セラミック治療を受けた歯は分からないと思います。
初診時口腔内写真(咬合面)です。
答えは、右上の奥から2番目3番目の歯です。
右上の奥から2番目の歯には古い銀歯の中に、右上の奥から3番目の歯には古い樹脂の中に、大きい虫歯がありました。
右上の奥から2番目の銀歯をセラミックにしてから、奥から3番目の歯を削ると大きい虫歯が見えてきました。
誤解を恐れず言ってしまえば、銀歯も樹脂も限界がある治療方法です。
いつかはセラミックによる根本治療が必要になります。

奥歯の審美修復治療の成功ポイントは、歯周病治療クリーニングをしっかり行ってから、セラミック治療を行うことです。
どんなに見た目が美しくても、歯茎に問題がある状態のままでは、長持ちさせることができません。

今回のケースの治療費
・セラミック2本→187,000円(税込)
 《セラミック1本あたり93,500円(税込)》
・仮歯代2本→4,400円(税込)
・MTAセメント→2,200円(税込)
・歯周病治療・クリーニング→健康保険適応で約12,000円
総額205,600円(税込)

この記事を書いた人

くげぬま海岸歯科クリニック 院長の三浦 陽平です。何歳になってもしっかり噛めるように、すてきな笑顔でいられるように、20年後・30年後を見据え、やり直しがない本当に良い治療を提供していきたいと思っています。

院長の投稿一覧