電話予約
オンライン予約 初診限定
LINE公式アカウント
院長ブログ

院長 三浦 陽平

2022年 06月 25日

70代の方のためのインプラント治療

当院において、インプラント治療を受けて頂いている患者様の年代で最も多いのは、実は70代なんです。
70代の次は60代の患者様が多いですね。

現在のシルバー世代の方は、従来と違って入れ歯を嫌がります。

しっかりご自分の歯で何でも食べることができると、健康寿命が男性12年女性15年ほど伸びるというデーターがあります。
日本はかなり前に世界一の長寿国となりましたが、健康寿命は残念ながら他の先進国に比べると短いと言わざるを得ません。
何歳になっても、介護が必要なく豊かな人生を過ごすために、インプラント治療を選択される方がとても増えてきています。

当院のインプラント治療の特徴の一つが、短い治療期間です。
よほどのことがない限り1年以内に治療が終わるように工夫を凝らしています。

・短い治療期間
・痛くなく腫れなく
・骨造成をできる限り避ける
・通院中もどこかで噛めるように
・全身の栄養状態の改善をはかる
・持病への配慮

以上のポイントを抑えることで、あっという間にインプラント治療が終わります。

70代の患者様へのインプラント治療例

治療前

初診時口腔内写真。
下顎左右の奥歯がありません。
また、上顎左右の奥歯も非常に傷んだ状態でした。
初診時レントゲン写真。
70代の方への基本原則として、神経のない壊れた歯は無理して残すよりも、早めにインプラントに置き換えてあげた方がいいと考えています。

治療後
治療後の口腔内写真。
奥歯はインプラント治療、前歯はセラミック治療で、噛み合わせを回復しました。
治療後のレントゲン写真。
上顎に3本、下顎に3本、合計6本のインプラントが入りました。
上顎のインプラントは骨造成を避けて、内側(口蓋側)に埋め込んでいます。

当たり前ですが、入れ歯と違って何でも噛めて、日々の食事がとても美味しいと喜んで頂けています。

今回のケースの治療費
・インプラント6本→2,640,000円(税込)
 1本あたり440,000円(税込)
・クリーニングと歯周病治療→約10,000円
・抜歯→約20,000円
総額2,670,000円(セラミック治療は除いた金額です。)



この記事を書いた人

くげぬま海岸歯科クリニック 院長の三浦 陽平です。何歳になってもしっかり噛めるように、すてきな笑顔でいられるように、20年後・30年後を見据え、やり直しがない本当に良い治療を提供していきたいと思っています。

院長の投稿一覧