院長ブログ

2021年 02月 14日

すきっ歯で悩まれている方への矯正治療

すきっ歯で悩まれている患者様がたくさん来院される当院。
わたし達の患者様に提案する治療方法は主に2パータンあります。

1つ目は、歯を全周削ってセラミックを被せる審美歯科治療
2つ目は、マウスピースによる矯正治療です。

年齢が50歳以上の患者様の場合や大きい虫歯がある場合においては、審美歯科治療をおすすめすることが多いです。

逆に、中高生や20代30代の方の場合は、健康で虫歯が全くない歯を削るのはもったいないですから、歯を動かすことで隙間を閉じることができるマウスピース矯正をおすすめしています。

マウスピース矯正ですきっ歯を治した治療例

矯正治療前
矯正治療後

患者様は20代男性です。
約1年の治療期間で完全に隙間は閉じました。
矯正歯科治療は保定装置を使用して頂けるなら、一生美しさが保たれる最善の治療方法だと言えます。
欠点は数回で終わる審美歯科治療とは異なり、治療期間が長いこと。
でも、従来のワイヤー矯正と異なり、マウスピース矯正は大事な用事の際にはマウスピースを外せますから、治療期間が辛くないと喜ばれています。

このようなマウスピースを1日20時間〜22時間着けて頂くだけで、歯並びがどんどんキレイになっていきます。

タグ:

ページの先頭へ戻る