電話予約
オンライン予約 初診限定
LINE公式アカウント
院長ブログ

院長 三浦 陽平

2022年 07月 06日

痛みも腫れもないインプラント治療

歯の治療につきものの痛み。
当院では、インプラント治療を含むすべての治療において、痛みを最小限にすることを心がけています。

骨が十分にある場合に限りますが、「フラップレスインプラント」で痛みと腫れを最小限にすることができます。
「フラップレスインプラント」は、CTのデータ上においてシミュレーションを行う事で、理想的な位置にインプラントを埋め込む事ができる手術です。
従来のインプラント治療で行なっている、「切って開く」「術後の縫合」がフラップレスインプラントでは不要になります。

インプラント手術の痛みの1番の原因は、「大きく切って開く」ことです。
そのステップを無くしてしまうことで、痛みと腫れが生じる可能性はとても少なくなります。

切らない縫わないフラップレスインプラントの治療例

初診時の口腔内写真。
金属製のブリッジの中が虫歯になってしまい、インプラント治療をご希望で来院されました。
真ん中の部分にインプラント、その両隣の歯にはセラミックを被せる治療計画を立てました。
初診時CT写真。
充分な骨量があるので、フラップレスインプラントによる処置を選択しました。
手術前の口腔内写真。
セラミックを被せる予定の歯をあらかじめ削っておくことで、仮歯を入れやすい状態にしています。
直径2ミリのドリルで6ミリだけ歯茎と骨を削り込みます。
直径2ミリの金属のピンを挿入して、位置関係をチェックします。
CT写真を撮影して、ピンの位置にずれがないことを確認します。
直径2.5ミリ→3ミリ→3.5ミリ→4ミリと徐々に大きいドリルで骨を削っていきます。
直径4ミリ深さ14ミリの穴を開けました。
直径4ミリ長さ10ミリのインプラントを埋め込んでいきます。
インプラントが想定された位置に埋め込まれました。
CT写真でも、インプラントの周囲には十分な骨があることが分かります。
インプラント本体に仮蓋をセットし、仮歯を作成して、3ヶ月待ちます。
3ヶ月後には、インプラントの上部構造を含む3本のセラミックが入りました。
横から見ても、とても自然な仕上がりです。

患者様からは『痛み止めを1回も使う必要が無かった』と喜んで頂けました。
インプラント治療後の痛みと腫れが心配な方は、ぜひ当院にご相談下さい。

今回のケースの治療費
・インプラント1本→440,000円(税込)
・セラミック2本→187,000円(税込)
 《セラミック1本あたり93,500円(税込)》
・仮歯3本→6,600円(税込)
 《仮歯1本あたり2,200円(税込)》
・歯周病治療・クリーニング→健康保険適応で約10,000円
総額643,600円(税込)


この記事を書いた人

くげぬま海岸歯科クリニック 院長の三浦 陽平です。何歳になってもしっかり噛めるように、すてきな笑顔でいられるように、20年後・30年後を見据え、やり直しがない本当に良い治療を提供していきたいと思っています。

院長の投稿一覧