電話予約
オンライン予約 初診限定
LINE公式アカウント
院長ブログ

院長 三浦 陽平

2022年 09月 19日

マウスピース矯正で八重歯を治す!

皆さんはマウスピース矯正にどのようなイメージをお持ちですか?

・取り外しができるから簡単そう。
・本当にマウスピースで歯が動くのかな?
・簡単なケースじゃないと、無理そう。
・やっぱりワイヤーとゴムで歯を動かす普通の矯正の方が安心かなあ。

以上のように考えている方も多いかも知れません。

僕自身も実はそのように思っていた時期もあります。
ただ、当院の矯正医である芝田先生は、マウスピース矯正でも本当に美しく歯並びを仕上げてくれます!
1年ほど前までは、歯の移動量が大きい患者様の場合は、マウスピース矯正よりもスタンダードな表側矯正を提案することが大半でした。
表側に装置が付いているので、見た目の問題はありますが、昔から行われている手法の方が安心感があったためです。
しかし、今はマウスピース矯正をまずご提案することが大半になっています。

・大事な用事の際に取り外しが出来る。
・マウスピースを外した状態では、矯正をしていると周りに気が付かれない。
・マウスピースを装着した状態でも、矯正をしていると周りに気が付かれにくい。
・歯磨きがしっかり出来るので、虫歯と歯周病になりにくい。
・費用が裏側矯正よりもリーズナブル。

などのメリットがありますからね。

マウスピース矯正で八重歯を治した治療例

初診時口腔内写真。
1年半後に控えた結婚式までに八重歯を治したい、という要望での来院でした。
歯を動かしていく期間は2年必要という診断でしたが、マウスピース矯正であれば結婚式の際にマウスピースを外せるので、何の問題もありません。
また、最初の1年でかなり前歯はキレイに並ぶので、結婚式の時点で八重歯を目立たなくできます。
矯正治療終了後(2年後)の口腔内写真。
結婚式に間に合いませんでしたが、患者様には十分満足して頂けました。
最初の1年で前歯、残りの1年で奥歯の移動が完了すると思って下さい。

今回のケースの治療費
・装置料⇨880,000円(マウスピース矯正)
・動的期間の調整料⇨132,000円(5,500円×24回)
・保定装置料⇨33,000円
・保定期間の調整料⇨13,200円(動的期間が終了してからの2年間、半年に1回来院して頂く予定のため)
総額1,058,200円(税込)


この記事を書いた人

くげぬま海岸歯科クリニック 院長の三浦 陽平です。何歳になってもしっかり噛めるように、すてきな笑顔でいられるように、20年後・30年後を見据え、やり直しがない本当に良い治療を提供していきたいと思っています。

院長の投稿一覧