装置が見えない矯正《フルリンガル》

フルリンガルとは?

上下顎とも裏側に矯正装置をつけるので、最も見えない矯正治療です。
高い技術と豊富な経験が担当歯科医師に求められるために、裏側矯正を行っていない医院が大半です。
当院の矯正担当医は、裏側矯正専門の歯科医院に在籍していたこともあり、ほぼ全ての症例に対応することが可能です。

フルリンガル

フルリンガル(上下顎裏側矯正)のメリット

  • 全ての矯正治療の中で、一番見えない。
  • ほぼ他人から、矯正治療を受けていることが分からない。
  • 周りの人が知らないうちに、歯並びをキレイにすることが可能。

フルリンガルのデメリット

  • 治療費が最も高い。
  • 装置が裏側にあるので、最初のうちは舌が痛くなってしまう。
  • 装置が裏側にあるので、最初のうちは違和感がある。
  • 装置が裏側にあるので、最初のうちはしゃべりにくい。
  • 難しいケースは、適応とならないことがある。

フルリンガルの治療費

950,000円(税抜き)※別途、調整料が発生します。

24時間オンライン予約はこちら

ページの先頭へ戻る